スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス

298621060_146.jpg

足、発見しました。
ちょうど良かった、じゃぁソレ、クリスマスプレゼントってことで。
こんなことで、なんだかとっても楽しそうなのです。
あ~、わたしもゼロからスタートしてみたくなっちゃいますよ。
いや、特にイヤなことがあるわけではないですが。

今日は保育園のクリスマスパーティで、姉は浮かれポンチで出て行きました。
「さんたさんがぷれぜんともってきてくれるねん」
昨日帰るなり教えてくれました。
なにをおっしゃる、アナタ去年も同じ行事を体験してるわよ。
去年はサンタの登場におののき、保母さんの腕をぎゅーーーっと握ってプレゼントを受け取りもしなかった。
で、給食のクリスマス特別お子様ランチを全部残し、イチゴののったゼリーをイチゴをよけて食べていた・・・
なにひとつクリスマスを満喫していない様子。
今年はどうなりますやら。
うちでの今の流行りの脅し文句は「そんなんやったらサンタさんこーへんわ」テキメン。
いつまで通用するのかこの脅し。出来るだけ長くサンタを信じていてもらいたいもんです。いろんな意味で。
わたしにはサンタを信じていた記憶はまったくありませんが・・・
仏教やからかしら。
もしくは誕生日とかぶっていてサンタクロースを知らなかった可能性も・・・。
なんだかかわいそうだわ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コロコロ・・・なのに(?)えらい活動的に動いてるのね!たいしたものだわ☆運動神経のいいおデブ☆って魅力的だわ♪ぜひそのまま大きくなってもらいたいものですっ!(爆)
私もサンタを信じていた記憶・・・ないなぁ。その脅し文句である期間だけでもお利口さんでいてくれるなら、この行事をフル活用しない手はないねぇ~

あぁ、かわゆい笑顔だねえ。やらかそ~。
そしてカサネちゃんはサンタさんと仲良く過ごせたのかしら?

忘れもしない、私の保育園年中組のクリスマス。
園児全員、プレゼントをもらうべく円になってサンタを待っていた。「せ~の、サンタさ~ん!!」と精一杯叫ぶと、ドアから登場したのは、わが父親…。一応サンタの格好はしていたが…娘にはもろバレ。めっちゃヒイた4歳の思い出…。それ以来サンタなんて信じてないもん。うちに煙突ないし~。

あーもうクルシミマス?なのね~。そういえば、我が家にはサンタ殿はおいでにならなんだなー。僻地やからか?。子供達も信じてなかったのかー。信じさせなかった親が悪かったのね。夢をみさせなかったもんね。孫達には、ギリギリの年まで信じさせてあげましょう。

いつからサンタさんの正体を知ったのか。。。覚えてないわ~。
でも兄と不思議な体験をした事は、今でも忘れられません。
親が仕込んでたのかな~。

★よっすぃ
活動的なのは寝返りの半回転だけで、相変わらずひっくり返っては「た、た、た、たぁすけてくれ~い!」と呼びつけられる日々です。

★えりりん
衝撃!!不運にも町会長とかPTA会長やったんやろなぁ。お父さんもさぞ残念であったろう・・・。ちょっと親子関係にひずみが生じるよね、この出来事。園長ももっと気を使ってやれよぅ。

★きのこ
一大イベントの「枕元にプレゼント」が記憶にナシなのか実際なかったのか・・・簡略しすぎも良くなくてよ!(今更ですが・・・)

★ふくちん
貴重な記憶だよ~、それ!そういうことが情緒とかに影響するのかも!親に感謝せねば~。

長男ご機嫌やな~。
私はサンタ信じてたな~。いつ事実を知ったかは覚えてない。
でもサンタさんに手紙かいてクリスマスイブに壁に貼ってた。
「サンタさんへ、何時にきましたか?」という手紙に、めちゃめちゃオトンの字で3時って書いてあったの覚えてます笑。

★すみん
サンタから返事が来たかー。それも結構丑三つ時ね。
夢を壊さないでおこという配慮が温かいじゃないですかぁ。うらやましっ!
プロフィール

かさねまま

Author:かさねまま
お父さんに知らせないまま早や3年経過のブログ。
今更もう言えない。
3人全員が成人したら教えようかなと最近考え中。
って、あと20年なんて、書けるとも思えないぃ

最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
いらっしゃい。
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。