スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本が好き

図書館が今アツい。我が家でだけど。

昔私が読んでいた絵本や本に、また会えるというキセキ。
そんなロングセラーないい本だったとは!とか思いながら
無意識に・・・ではないけど、娘にオススメします。

家に絵本があった記憶はほぼないんだけども、
この本は何度も読んだ記憶があり、例によって子供に渡す。

110611_1406_01.jpg

ストーリーは一切覚えてなくて、読んだ彼女に
どんなんやったか聞いたって顛末ですが・・・。
「おもしろかったでー。でも、いやいやえんは最後の話やった。
 その前のおおかみの話が怖かったー」

まさか短編集だったとは。
とりあえず今週中に、わたしも読み返してみたいと思います。

本好きになって欲しいと思ってはいたけれど、
こちらにきてからというもの、タダで読める、という大きな利点に引かれて
毎週のように通っていたら、
こちらが意図しなくても、きっちり本好きになってました。
谷川俊太郎の詩集を借りて渡したときは
かなり難しい顔をしながら読んでたけどねー。
それでも、私が「朝のリレー」がスキと言うから
「じゃ、読んでみる」とチャレンジしてました。
ちなみに・・・

*********************************************
    【朝のリレー】

カムチャッカの若者が きりんの夢を見ている時
メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女がほほえみながら 寝返りをうつとき 
ローマの少年は頭柱を染める 朝陽にウインクする
この地球では いつもどこかで 朝がはじまっている
ぼくらは朝をリレーするのだ 緯度から 緯度へと
そうしていわば交替で地球を守る 
眠る前のひととき 耳をすますと どこか遠くで 
目覚まし時計のベルが鳴っている
それはあなたの送った朝を 誰かがしっかりと受け止めた 証拠なのだ

*********************************************

こりゃ難しい顔にもなるか・・・。
まぁそのうちこの詩の楽しさがわかるときが来るさー。



スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かさねまま

Author:かさねまま
お父さんに知らせないまま早や3年経過のブログ。
今更もう言えない。
3人全員が成人したら教えようかなと最近考え中。
って、あと20年なんて、書けるとも思えないぃ

最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
いらっしゃい。
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。