スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登校

IMG_6483.jpg

さかのぼりまして・・・
入学式後は、保育園のメンバーが集合してランドセルの見せ合いっこです。
スタイルもランドセルの色も様々でカワイイ。
みんな近所から保育園に来てると勝手に思ってたけど、
5つくらいの小学校に散らばったみたいで、
私服の生徒と制服の生徒が入り混じっててびっくり。
そうよね、みんな同じ学校に行けるわけじゃないのよね。
そして、みんなが学童に行くわけでもなく更にびっくり。
これを機に仕事を辞めた人もいるし、
はなっからそんな夕方まで働いてなかった人もいて。

うらやましく思いつつも、まぁそんなことを思っていても仕方がないので
我が子に頑張ってもらうしか方法がない我が家としては
ご機嫌よく学校と学童に行くのを見守るのみなのです。


1週間ほどは登校に付き添って、「あしたからは一人で行く~」と衝撃の発言。
「えっ?ダイジョウブなん?」
「大丈夫やでー?」
「端っこ歩くんやで?」
「行けるってー」

さて翌日、「一人で行くで!」と断言するのを捻じ曲げるわけにもいかず、

IMG_6532.jpg
                     ↑ひとりで出発。

本気か?!という母の心配はよそに、振り向いて手を振って
サクサク歩いて行きました。
でも、そんなことで納得できるわけがないので、
その先の角を曲がった瞬間にダッシュで尾行。
言われたとおり端を歩き、途中にいた中学生に目もくれず
黙々と歩く姿に、「ホンマに大丈夫なん?」と
肩を掴んで言いたいくらい。
その後もそろそろと尾行を続け、角から見守っていると
不意に振り向いた!
目が合った!
お互い「あっ!」という顔。
ははっ・・・と力なく笑うと、あっちからも ははっと笑い返され
そのまま学校に消えていきました。

翌日からは、姿が見えなくなるまで見守って、
角を曲がってからはガマンガマン。
「ぜーーーーーーーーーったい付いて来たらアカンで!」
と釘を刺されましたもんで・・・
ハイ、どうもすいませんです・・・。


スポンサーサイト

テーマ : 小学1年生の生活
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かさねまま

Author:かさねまま
お父さんに知らせないまま早や3年経過のブログ。
今更もう言えない。
3人全員が成人したら教えようかなと最近考え中。
って、あと20年なんて、書けるとも思えないぃ

最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
いらっしゃい。
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。