スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なっちゃんの記憶

なっちゃん、読み書きができないまま、ついに4歳に突入。

IMG_6202.jpg

姉はなんとなしトントンと年を重ねて、できることも順調にこなし、
産まれながらに姉だったのか、途中から姉にさせられてしまったのか、
あっという間に6歳を迎えたわけですが、
なっちゃんのまる3年は、母の感覚では結構長いものでした。
彼は行動と比例するように、のんびり1年1年を過ごしています。
ファミレスのバイキングだとかは、「お金払うんやっけ?あ、まだ3歳やからタダか・・・」と
本気で何度も自分に確認したし、遊園地に行けば乗れない遊具なんかもあったりして
こんなに身がしっかりしているのに不思議な感じがしてました。
それもこれも、きっと彼の個性により 1日が、1年が、周りよりスローリーで、
もう5年くらいは一緒に過ごしている感覚だからなのかも、と思います。

さてさて、誕生日を迎えた彼は、またもや突然語りだす。
「なっちゃんお空の上で遊んでてなぁ。
 ほんだらお母さんがトリさんから羽もらって、背中にザクッと刺して、
 なっちゃん迎えに来てーん」

ここにたどり着くまでには道のりがありました。
お父さんの同僚からメールが届く「ウサギ飼いました」

母「おばあちゃんちにも昔おったわぁ」

姉「えーーー!今はどこにおるん?」

母「今は・・・・お空におると思う。死んじゃってん」

弟「お空って死んだら行くの?なんで?なっちゃんおったことあるで?!」

またまた奇想天外な発言・・・と思ってたら、上の発言につながるわけで。

「お母さん迎えに行った覚えないんやけど・・・?」
「なんで?迎えに来てくれたやん!トリさんの羽刺して!覚えてないの?
 忘れんぼやなぁ・・・」

いやもう、羽ザクッとさすあたりがよくわからんのですが・・・
そしてこの経験を、昨日あった話くらいナチュラルに話す彼も
やっぱり不思議ちゃん。
忘れんぼって・・・そんな問題??

姉の胎内記憶は『おそらくお腹にいるとき』でしたが、
弟の記憶は胎内記憶ではなく『お腹に入る前の記憶』らしいです。

なっちゃんへの誕生日プレゼントはゴセイジャーのロボットでしたが、
なっちゃんからも出産ありがとうプレゼント。
貴重な記憶、ありがとう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4歳おめでとーv-10
子供って不思議やなぁ~v-237
胎内記憶どんなんか、自分の子が喋り出すのが楽しみだーv-21

おめでとー

お誕生日までにプレゼントしようと思っていたのに過ぎてしまってごめんね。もりきのは忘れてないよー。例の物を必ずプレゼントするから待っててね。とにかくおめでとう。元気に育ってとっても嬉しいよ。

・・・・・すみ・・・・・

これは、しゃべる子、しゃべらない子がいるらしい。
あたしみたいに、きれいさっぱりその存在を忘れていたら、突然話してくれるかも?どうだろ?

・・・・・もりきの・・・・・
プレゼント、代行でやっときましたよー。ちゃんと「オババから」とは言ったけど、うれしさでそのあたりは聞こえてないかもねー、彼のことだから。
覚えてたら今度会ったら話すかも。くれてやったぞ顔しといてくださいな。
プロフィール

かさねまま

Author:かさねまま
お父さんに知らせないまま早や3年経過のブログ。
今更もう言えない。
3人全員が成人したら教えようかなと最近考え中。
って、あと20年なんて、書けるとも思えないぃ

最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
いらっしゃい。
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。