スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知恵と努力

さて、インフルエンザA型が無事通過し、現在弟にその症状は出ていません。
今週初めての「一人を楽しむ時間」が出来ました~。やれやれ。

産休に入ってすぐ、お雛様を押入れから出して誰にも邪魔されることなく(←ここが至福)
一人で飾りつけ。
で、飾り付けが終わってガラスケースに入ったお雛様を眺めながら
「こんなとこに飾ったら、上の棚から物落ちてきて割れたりなんかして~
プププってな気持ちでほんわか想像してました。

そしたらば、このインフル休暇中、よりによって子供二人の目の前で
棚から物を落としてガラスケースこっぱみじん

いやー、ホント、こっぱみじんとはあのことですよ。
ま、割れたのが天面だけだったのがせめてもの救いだったかしら。
こどもが割ったら鬼瓦鬼な顔で噛み付かんばかりに怒りそうですが、
なんせ自分。そこに飾ったのが自分なら、予測していたのも割ったのも自分。
「あー、割れちゃったー」割れちゃたじゃねっつーの。自分でツッコミ。

タウンページでガラス屋さんを探します。
困ったときは石原良純さんが言うようにタウンページです。
即直します!とか業界最安値!みたいな会社からどんどん電話。
でも、みんな言います。
「最低で2万円くらいですねー。ガラスケースなら買ったほうが安いですよー」
ムキー!!2万も出せるわけない上に、人が(おばあちゃんだけど)選んで送ってくれたものを
勝手に自分で買い換えるわけにはいかねぇ!
イライラ~、イライラ~ってしながらポクポク考えます。

・・・・・・・・・ちーん!  コーナンへガラスを買いに行こう!
自分で修繕という荒業に出ることにしました。
そうと決まれば弟はとっとと保育園に連れて行き、インフルな彼女を連れて、まずは銀行へ。
ガラスっていくらするんだか・・・あんまり日常で買うものじゃないので相場がわかりません。
とりあえず2万円を下ろして、で、銀行が1時間の駐車場タダ券をくれたもんだから、
タダにはめっぽう弱いので、インフル菌を撒き散らすかのように付近をウインドーショッピング。
でも、あまりの寒さに、用もないのにauショップへ暖を取りに入ります。
あー、お父さんの携帯コレだねーなんつってしゃべってたら「お伺いしますよ~
当然店員から声を掛けられる。
あー、あー、んー、どうするかなー。安かったら機種変更します!みたいな。
で、店員にいろいろ調べてもらい、あの手この手で策を練ってもらい、
結果、210円で機種変更・・・にひゃくじゅうえん?
ポイントが3000円あったのと、2年使ったら1万円引きーの対象者だったらしく。
データ移行する間30分くらいくださーいに、ほいほい退散。
娘と「やったねー!ラッキーだねー!どうするー?浮いたお金でナニ食べちゃうー?」とか大喜び。
隣のマクドでポテトを食べながら「お父さんびっくりするんちゃう?」とか。

3週間ほど前の夜、回る洗濯機からごろんごろんとすごい異音が聞こえてきて
「お姉ちゃんまた保育園からポケットにブロック入れたまま帰ってきたな?」
と思いながら、洗濯終了。
洗濯物を全部出した、その洗濯槽に、白いモノ。
あー、コレコレ!と拾い上げてみれば、それはお父さんのケイタイ・・・・・。
お父さん、自分の大失態に真っ白になって固まってました。
洗濯を終えたケイタイが復活するはずもなく。
脱水したからといって水分が飛んでいるわけでもなく。
お父さん、泣く泣く翌日定時で上がってauショップで3万円くらいするのを買ってました。
それでも一番安いのを選んだらしいけど。

そんな経緯を踏まえての、今回のわたしの携帯交換。
「お父さんびっくりするんちゃう?」という娘の発言も正しいけれど、
わたしは「さらに落ち込むと思うわー」が本心でした。
振り返れば、ホントなにやってんだかってカンジですが、このときは完全に
ガラスは忘却されてました。210円で機種変更に心を奪われすぎです。

さて、auショップを出て「次どこ行くんー?」の娘の問いにハッとする。
そうそう、コーナンでした。
コーナンでガラスを聞くと、売ってないというではないかー。
売ってないって・・・まさかコーナンにないものが存在するとは予測外。
当てもなく店内をフラフラ歩き、クレープでも食べる?とコーナンの中でクレープを食べ、
歩きながらまたまた考える・・・その間「おかーさん!台所見てきてもいい?ドア開けてもいい?」
店内のリフォームコーナーで大騒ぎの娘。でも放置。それどころじゃないので。

・・・・・・・あっ!ひらめいた
透明のアクリル板で作りましょうっ。
アクリル板を持って店員を捕まえる。
「これ、カットしてください!」「できません」がびーん
「専用カッターあるんですよー」で渡されたのが、まさにアクリル専用カッター。
どうみても、他のものを切る用途には作られていない。
「頑張ったら普通のカッターで切れますかね?」
「んー、まぁ切れるかも知れませんねぇ」よし、頑張ります。
で、これをどうやって天面に付けるかってことで、釘とカナヅチも購入。
あたしがレジの人なら「この人ナニする気?」と思わざるを得ない買い物。
娘はカナヅチに大興奮でしたが。「ナニすんの?これナニすんの?」
何回も言わせんなよ、ガラスの修理だよ・・・と内心思いつつ。



結果、先ほど作業終了。
もともとガラスがはめ込まれていた溝に、キッチリサイズに死ぬ気でカットしたアクリル板を
あっちらかこっちから角度を変え方向を変え、なんども無駄にくるくる回しながら
押し込んでいるうちに、パンッ!という音と共に無事入りましたーホっ

思えば、2万はかかるといわれた作業が、自分でやれば2000円で終了。
イヤ、結局釘とカナヅチは使わなかったので、実質千円といえよう。
なんてお安い。努力は惜しんじゃいけませんねー。
まぁわたしに有り余るほどのお金があったら 2万出して業者を呼んで
左うちわで作業を見守っていたかもしれませんけどね。
無駄にカナヅチだけが残され、娘はこれをいつ使うのかをいまだ心待ちにしているようですが。

今や、うちのガラスケースは全面ガラスだと言い張れるくらい寸分なく
ガラス風を装ってくれています。
これで棚から物が落ちてきても、次は絶対割れませんよっ!
バウンドするがいい!ボコッっていうがいい!
あ、設置場所を変える気はさらさらありません。
願わくば、もう一度何かが落ちてきて、あらびっくり割れなかったよ!ってなとこを
見てみたいとちょっと思ってるくらい。




スポンサーサイト

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

よく粘ったもんだわ!

がけっぷちに立つとひらめくもんだねぇ。
そのアクリル板は押すと柔らかいから拭きにくい{掃除するかい?}から飾っている間サランラップを掛けるとほこりがなんなく除去されるよ。
お雛様お怪我はなかったかしら?

・・・・・もりきの・・・・・

本日無事収納いたしました~。
アクリルをはめてからというもの、なっちゃんは容赦なく上に体重をかけて腕を付いていました。
あー、これの次は端午の節句かぁ~(←憂鬱そう)
プロフィール

かさねまま

Author:かさねまま
お父さんに知らせないまま早や3年経過のブログ。
今更もう言えない。
3人全員が成人したら教えようかなと最近考え中。
って、あと20年なんて、書けるとも思えないぃ

最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
いらっしゃい。
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。