スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒る

子供のしつけは難しい。
2歳児ともなると、主張はいっちょまえだが行動が伴わず、大人がイライラすることは増えてきました。
いつも思うのは、論点が、生死に関わらない、すごくしょーもないことだということ。
そりゃ2歳児相手に無理な話だけど、時々ホントにこんなことで怒る必要があるのかどうかがわからなくなります。
昨日の夜は、10時ごろ「おしっこ」と起きてきてトイレに行ったまではいいが、出てきて「お尻拭かへん」と言う。
はァ?トイレに行き始めてから今日まで、拭かないなんてことは一度もしていない。半ばルーチンワーク的に行ってきた。
まずそこから私と娘の言い争いが始まり、大号泣しながら「ふがなぁぁぁい!!!」と向こう3件まで響き渡りそうな声で叫ぶ。
実際、2件隣のベランダの犬が吠え出す。
拭きなさい!拭かないっ!の押し問答で埒が明かず、旦那登場。
いつも喧嘩の始まりは女子二人で、こりゃ言う事聞きそうにないなと判断した時点で自主的に介入してくれる。
最初は『介入』。「どーしたん?」から始まるが、旦那もだんだん腹が立ってきて、最後には暗い洗面所に二人でこもり「お尻拭かへん気かっ!」などとギャーギャーやりあっている。介入ではなく、すっかり加担だ。そうなるとわたしはイチ抜けた状態で見守るしかないんですが。
お尻を吹くか拭かないかを夜中に言い合うなんて、もしかしたら不毛な言い争いなのかも・・・とドアの前で待機しながら聞く。
けど、こうやって言い聞かせた単純なことが後日ちゃんとできているのも事実。
ここでキッチリ拭くことを言っておかねば『時々は拭かなくてもいいのよねん』などとなってしまう。
どれもコレも、やったってやらなくったって死ぬわけではないけれど、お尻を拭かないと臭いしかぶれるし、食事のときにひじをついて食べるのは周りを不快にさせるし作った人にも失礼なのだ。
理由があることは怒ってでもわかってもらうべきかな・・・と思ったりします。
ナニが納得いかないかって、こうやってお父さんに散々怒られた後、「お父さんと寝る~」「お父さんと遊んでくるわ」と言ってのける娘。結局途中から完全に蚊帳の外のあたし。
点数稼ぎなのか本心なのか、はかりかねているところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何か微笑ましいわぁ。
でもコレだけは教えてあげよう。小さい時外でオシッコするのが趣味だった私。坂道道路でして自分のオシッコが流れていくのを見て喜んだり、葉っぱの上にしてそこに虫がいて軽く溺れてるの見てたり・・・。(もちろん尻拭くもんなんて持ち合わせてません)
でもそんな事して何日かして、めちゃめちゃアソコがかゆくて、オシッコする度に染みて痛かった。 
これでもうちゃんと拭こうと学びました。こうやって学ばせるのも手かもよ!!

★すみよ
さすが、コレ系の話は持ち合わせてるね。ある意味尊敬。 すみよんちの坂道じゃぁ、そりゃ遠くまで流れていくことであろ。
やっぱ痛い思いして覚えるのが一番なんかもねぇ。しばらくやりたい放題にさせるべきかしら・・・む~。

いや、でもホンマ痛くて今度はオシッコ自体行かへん言いだすかもしれんからやめといた方がいいかも・・・。

しつけっていつからしたらいいのかなぁ?と思いつつ、まだおき楽な気持ちで見守っております。でも魔の二歳児になったらそんなことも言ってられへんねんやろうねぇ・・・行く末恐ろしい~~~!

三つ子の魂百まで~っていうから、今が一番大変で大切な時
なのかもね~!それにしても「尻を拭かない」という発想は大人には思いもよらない行動ですね~~(笑)
 私は昔外で用を足す時に(山とかでトイレがない場合。)母が横で歌ってくれた唄というか呪文?みたいな物があります。
「カエルもミミズもごめんなさい。」これを言わないと
アソコが腫れると母が言っていました。。。。

★よっすぃ
テーブルで食事するのもしつけやし、遊んだら片付けるのもしつけ、ということで、キミんちもしつけは始まっている!
ただ、ホントに、魔の2歳児はわかってしつけを無視する手ごわさがあるよ・・・連日凹むよ・・・。あの旦那もキレたりするんかなぁ。

★ふくちん
その唄知ってるぅ~!
うちは「カエルもミミズもみなごめん」でした。ビミョーに乱暴な言い回し・・・。
プロフィール

かさねまま

Author:かさねまま
お父さんに知らせないまま早や3年経過のブログ。
今更もう言えない。
3人全員が成人したら教えようかなと最近考え中。
って、あと20年なんて、書けるとも思えないぃ

最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
いらっしゃい。
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。