スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな衣替え

あー、ついに秋の気配が雨とともにやってきました。
ついに今週末くらいには衣替えか?!とドキドキしてますが、
よくよくカレンダーを見てみたら、もうすぐ11月。
我が家のちびっ子はまだ2/3の確立で半袖を着せられています。
帰り道におねえちゃんから「もー、今日寒かったわー」と文句言われることもアリ。
やっぱり衣替えだね・・・(ガックリ。)

うちにはお父さんが飼い始めたグレーの魚がいます。
川魚なので熱帯魚並みの艶やかさは全くなく、ん~、なんというか、
わたしから見ると、ただただ「グレーの魚」なんですが。
飼い始めたころは、そりゃー大事に大事に扱い、
週末となれば水槽を掃除する熱心さだったんですが、
だーいぶ熱も冷めてきた今日この頃、「誰か水槽洗ってくれへんかな・・・」
とか言っちゃうわけなんだけど。
そしてそれに挙手の娘。
「アカンってー。ぜったい無理やってー」
「なんでよー。お手伝いしたるやーん」
なんてぇなハナシをしながらも水槽掃除をする二人。

水槽はすぐにヨゴレが付き、装飾品の草やエアーポンプも
なんだかどろどろになってくるので、熱が冷め始めたころには
装飾品の草が取り払われ、水槽には「魚オンリー」な状態でした。

さて、今回掃除が終わって
「なぁなぁ、なんか水槽に入れたいねんけど」と父から相談を受ける。
なんでも入れたらいいじゃん、とそこらの物を提案するわたしに続いて
「かさねはドングリどんぐり入れたらえぇと思うけどー」と新提案。
「あー、でも狭いかなー。サカナさん泳がれへんかなー」
????
「いや、ドングリくらいやったら泳げるけど、ドングリかぁ。イマイチやなー」
「なんでよー。狭いってー。でもかさねはかわいいと思うけど」
「狭ないって。ほんでかわいくないし。」
なんて会話を父と娘が繰り広げてました。
ラチが空かないので「イメージ見てみたらえぇやん、ドングリ持ってきてみ?」
と仲介してみる。
「取ってくるわぁ~!」タタターっと駆け出す娘。

戻ってきた彼女が持っていたのは










            それ?! ↓↓

081019_1312_x007E_0001.jpg



そりゃでかい。水槽いっぱいになる。おサカナ泳げナ~イ

どんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐりどんぐり


なっちゃんが運動会の競技で拾ったドングリだね・・・
なぜに自分が公園で拾ったドングリでなく そっち?!
そりゃまぁ水槽に入ったらかわいいかもしれないけど、

それじゃぁ

「我が家が水槽で飼っているのはドングリ」

だよねー。



スポンサーサイト

テーマ : ☆水槽の中☆
ジャンル : ペット

2008運動会

この時期がきましたねー。あっちもこっちも運動会。
我が家も漏れなく運動会です。
今年はジジババ弟夫婦&姪っ子まで観覧なので、早朝から席取り。
先頭のヒト、4時から並んでるらしい。
4時って・・・そこまで頑張れないよぅ。
先頭のお父さんは並び慣れしていて、椅子と新聞持参。
こういった「ぽっかり空いた一人の時間」を見逃さないわたしも
椅子と雑誌と朝ごはんのパンと水筒持参。
新聞のおっちゃんと雑誌のわたしの間の二人は、完全に手ぶらで立ち尽くしていた。
その2人も4~5時に始動したらしいので、用意不足もいいとこだよ~。

そんなこんなで無事最前列を確保、それでも狭くてみんなでキュウキュウしながら
観覧しました。

さてさて、言うまでもなく本番にはめっぽう弱い我が家の二人。
最前列を押さえたから手が届くくらい近くにいるのに、姉は呼びかけても呼びかけても
完全無視で、心情としては「観客多くてテンパってんのに外野からやいやい呼びかけんなよ
的オーラがビシビシ出ていました。
弟はというと、いつもながらに口半開きで状況飲み込めず、
よーいどん!でも一人のんびり歩いてトラック周遊。
でも、障害物競走的種目で目を覚ましたようで、入場門からみんなに手を振る余裕。
まるで年始の天皇陛下のようでした。

IMG_4187.jpg

じゃーんぷ!
なんて出来るようになったんですねぇ。この後着地は失敗してましたけど。
この先にでっかいどんぐりがゴロゴロ置かれてあり、一人1個ずつ取って
マットに座る、という競技。
彼はどんぐりを颯爽と拾い上げるとさっさとマットに座りに行き、
そばにいた先生を捕まえて
「せんせー、どんぐりひらったー
ってな報告を何度も何度もしていました。いや、もうしつこいくらい。


姉はというと、さすが普段からオリジナルで作詞作曲振り付けをするだけあり
ダンス競技で開眼。

IMG_4213.jpg

みんなが踊りやすいように先生が曲にあわせて「まーえ、よーこ」などと手の動きを
言ってくれているにもかかわらず、ただひとり、でっかい声で
「ららららら、うたをうたっおおぉ~、ドラえもん、手をつなーいーでー」
と本気の歌詞を熱唱しながらフルパワーで踊ってました。
ドラえもんといえば「あんなこっといっいな」だったのは今は昔なんですよ、みなさん。

親子競技では母ぶっつけでダンスを踊り、水戸黄門のテーマにあわせて
イベント大好きおババも飛び入り参加。
閉会の挨拶では弟と姪っ子も黄組の列に並ぶ。
一族でひそかに運動会に参加。

帰宅後はみんなでランチだおやつだと食い漁りしゃべりあさり、
みんなが帰って夕飯どき、満腹でなにも食べる気になれず、
でも夕飯無しもあんまりなので、おババ手土産のロールケーキと
枝豆をテーブルに出す・・・・



081012_1837_x007E_0001.jpg

誰からも食い合わせだとか栄養だとかのクレームをもらうことなく夕飯終了~。
終始大満足の運動会でしたー。



テーマ : 運動会
ジャンル : 育児

最近の彼女

朝、服を着て (一応)姿見鏡の前に立ってみると、
すかさず彼女がやってきます。

「こちらはぁ~、これだけなんですぅ~泣
 いいかんじですけど?どうですかーjumee☆faceA216L2?」

知らねーよ・・・

そんなやり取りを聞きつけて、当然アノ人も登場。

「そちらはぁ~、それがぁ~、いいです。ないです。
 違うのもあります」

怪しい勧誘のアジア人みたいです。

ノッて応対してみる。

母「じゃぁ違うの持ってきてください」

夏「何色ですかぁ~?」

母「赤でお願いします」

夏「赤はないんですよ~ぅ 顔文字1(背景黒用)

・・・・・・・・どうなんだよ。


洋服の買い物につき合わせるのも良し悪し。余計なことは確実に習得する。
鏡のヨコにちゃんと立ってアドバイスをしてくれる。かなり見当違いな。


そんな彼女は最近、自主制作の歌に凝っています。
昨日もお風呂上りにくるくる回りながら歌う。
  (以下、うろ覚え)

音符 カバー、カバー、カバに会ったよ~。
  でっかいー、カバだよー。お父さんとお母さんに置いていかれたー。
  踊る~、カバー。
  写真をー、撮ーるー。カバとー。置いていかれたー。
  待ってー、おかぁさーーーん!
  なっちゃんもー、置いていかれたー


本当に、本気で先行きが不安とはこういう時のことなんだと痛感しました。
お母さん、本当にドキドキします。



テーマ : 4歳児の日常
ジャンル : 育児

プロフィール

かさねまま

Author:かさねまま
お父さんに知らせないまま早や3年経過のブログ。
今更もう言えない。
3人全員が成人したら教えようかなと最近考え中。
って、あと20年なんて、書けるとも思えないぃ

最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
いらっしゃい。
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。