スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタがやってくる

娘、いろんなことが出来ます。家中のぬいぐるみがオムツをして、夜にはパジャマを着せられています。
301028453_88.jpg

今夜着る自分のパジャマも着せてしまい「どうしよう。かさねちゃんのないわ。」キミは幸福の王子かっ!
そして最近息子は常に猫のマリーちゃんのお下がりオムツです・・・。

娘のクリスマス会は無事終了したようです。
サンタの登場とともに口をへの字に食いしばり、眼を潤ませ手をグーに握り締めたまま見ていたらしい。喜んで・・・ないよね。
いろんなことを黙っていられない我が家のサンタは1週間前にプレゼントを用意し、毎晩のようにわたしに「もう今夜置いてしまわへんか?」とワケのわからない提案を持ちかけていた。
キミはそんなことですら我慢できないのかっ!?
我慢に我慢を重ねた1週間。24日になった夜中0時、ソッコー枕元にセッティングしにいってました。
そんなこととはつゆ知らず、恐らく「プレゼントが枕元に!サンタさんありがとうっ」的ストーリーも知らないので、娘はプレゼントに気付くわけもなく朝フツーに「おはよー」と寝ぼけ顔で起きて来ました。
サンタ、慌てて娘を引きずって布団まで逆戻り。
「あるやん!サンタさんからプレゼント!」
でも半ボケの娘にそんなものが発見できるわけもなく、挙句お父さんが
鬼気迫るような顔でほれ!そこ!とかなんとか言ってるので娘もワケがわからなくなり、半べソで「・・・いらん、いらんねん」と大暴言。
子供は大人の思うようには決してなりません。痛感。

日は変わって25日、クリスマスムードを払拭するため、泣き叫ぶ息子を放りっぱなしでひとりツリーもろもろを片付け。
一段落してカレのオムツをオープンしてみると、背中からわき腹までべっとりのうんこちゃんがっ。
それも、適当な離乳食のせいであちこちにご飯粒と思われる黄色に染まった固体もあり。
ありがとうなっちゃん。あなたにできるだけ精一杯のクリスマス&誕生日プレゼント・・・。
スポンサーサイト

クリスマス

298621060_146.jpg

足、発見しました。
ちょうど良かった、じゃぁソレ、クリスマスプレゼントってことで。
こんなことで、なんだかとっても楽しそうなのです。
あ~、わたしもゼロからスタートしてみたくなっちゃいますよ。
いや、特にイヤなことがあるわけではないですが。

今日は保育園のクリスマスパーティで、姉は浮かれポンチで出て行きました。
「さんたさんがぷれぜんともってきてくれるねん」
昨日帰るなり教えてくれました。
なにをおっしゃる、アナタ去年も同じ行事を体験してるわよ。
去年はサンタの登場におののき、保母さんの腕をぎゅーーーっと握ってプレゼントを受け取りもしなかった。
で、給食のクリスマス特別お子様ランチを全部残し、イチゴののったゼリーをイチゴをよけて食べていた・・・
なにひとつクリスマスを満喫していない様子。
今年はどうなりますやら。
うちでの今の流行りの脅し文句は「そんなんやったらサンタさんこーへんわ」テキメン。
いつまで通用するのかこの脅し。出来るだけ長くサンタを信じていてもらいたいもんです。いろんな意味で。
わたしにはサンタを信じていた記憶はまったくありませんが・・・
仏教やからかしら。
もしくは誕生日とかぶっていてサンタクロースを知らなかった可能性も・・・。
なんだかかわいそうだわ・・・。

回し者ではありませんが。

マンション住まいの悩み事。
賃貸であれ持ち家であれ、変わりませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・結露・・・・・・・・・・・・・・・

今年もそんな季節がやってまいりました。
もう家中水分だらけです。加湿器がないのに窓辺だけ加湿いっぱいです。
思えば賃貸のときからずーーーーっと結露と付き合ってきました。
前に住んでいたところはホントにひどく、朝出ようと玄関ドアを開けると上から黒板消しのように水滴がぼたぼた落ちてきて、雨でもないのにべちゃべちゃになり、対策として、出るときは一度ドアを勢い良くばぁんと開け、あわてて手を引っ込めて水滴を床に落とし、それから出勤していました。ドアノブもツララの如く水がついてるので、どうしてもどこかが濡れないと外出できないんだけども。
すると、結果、床がべちゃべちゃになり、今度は床に新聞紙を引く・・・イタチゴッコとはこのことかっ!
ありとあらゆる結露防止アイテムをコーナンで買い込み、休みのたびにひとりで家中をウロウロして水滴に目を光らせておりました。
そして、数々の結露グッズも満足のいく結果が現れず、連日コーナンを覗いていた私の目に止まったものは、結露テープ!
隙間テープの結露版(?)!
297655316_145.jpg

こいつはスゴイ。我が家の玄関先のシャワーを一瞬にしてドライにした。そのマンションを引越しするときも、テープははがさずに次のヒトにひとり勝手に引き継いでおいたくらい優れものでした。

さて、新たな棲家も当然のように結露。家が広くなった分結露も増殖。
入居初年度、どこに結露が出るかを検証。でも育児でテープ貼る暇なし。
1年目、結露は出ているが働いているため気が回らず、もう今年はいいのよ、と諦める。
2年目の今年、育児休暇中。息子は手がかからない。育児もかなり適当。なのでついに結露テープを貼るときがやってきました。
この2年の間に結露テープも進化。以前買った時は4mだかそれくらいの巻きだったのが、今年はお得サイズの10m出現。貼っても貼ってもまだまだありますよ~な余裕がとってもうれしい。
真剣に見て回ってみると、どこもかしこもすごい量の水、水、水。お風呂沸かせそうなくらいの水が発生してます。
連日息子を片手に家中をウロウロし、ブロンズ・グレー・ホワイトの3色を使い分け、結露撲滅に向けて誰に褒められることもなくウルトラ自己満足で頑張ってます。
出来た暁には家族を引き連れ「どーだ、なんとか言ってくれ」的目線で披露し、たいした賞賛ももらえずにがっかりすることもありますがっ。
あ、結露テープの仕事はですね、あ、ご存知ですか?
テープの上にスポンジがついていて、窓の下に貼れば窓からたれる水滴を吸い込み、はたまたテープを貼ったところに結露が発生しないというダブル効果があるのですな。
10mコーナンで880円。決して安くはないけれど結露に悩めるヒトには高くもない値段設定。
結露スプレーなどで気を紛らわせているヒトにはとってもおススメしますよ~!
ニトムズのがテープ・スポンジ共にとってもしっかりしています。
は~、とってもすっきり。誰かに言いたいおススメ品でした。

払うでしょ、フツー

なぜに払わない!給食費!!!!!!

あ~、理由からしてわからんのですけど~。
食べておきながら払わないのは食い逃げと同じだ。
本気で払えない家計の家ならまだしも、庭先に自転車が置いてあったり
鉢植えがあったりする家が「持ち合わせがなくって~」って、
どういうことですかっ!
義務教育だから払わねーぞ、とかいう理由かしら。
旦那に「払わんヤツの給食はなしにしたええねん」というと
「それぞれ事情があるし、子供に罪はないからアカンやろ~」
イヤイヤ待て待てぇ!子供に罪はないが、払わぬ親に罪があるっ!子供を守り育てるのが親の務め、どんな顔して「払いませ~ん」とかゆってるんだかっ!
もし自分の子供が「ウチ給食費払ってんの~?」とか聞いてきたらどう答えるつもり?
「払ってるで~。誰が払ってないんやろなぁ」もキタナイが、
「払ってないで~。ラッキーやろ」も恐ろしい&恥ずかしい。
2百歩譲って払わないとしたら、毎日弁当を持って行かせて「給食はいりません」と学校に宣言したらいーんだ。
弁当は面倒くさいから給食を食べさせて、挙句給食費は払えねーとはいかがなものかっ。
小・中学生の親ってことは、きっとウチら世代ですかねぇ。
どこの誰にいらんこと吹き込まれて「みんなでやれば怖くない」的行動に出てるんかしら。

「まぁウチもNHK払ってないけど」旦那が言う。
NHKはいいのよ!見てないし不祥事やし、なくても困らないしーっ!(←理にかなっていると思っている)
時々「おかあさんといっしょ」のお世話にはなりますけど・・・
冬ソナも見ましたけど・・・む~、払わなアカンか?

(レベル)似たもの夫婦

290305310_68.jpg

息子5ヶ月突入。
相変わらず、身長低め・体重重めな彼です。
最近は短い時間ならひとりでお座りが出来るようになってきました。
座ってるからと他の用事をしていると、戻ってくるころには間違いなく横倒しになって「アレ~?」みたいな顔してますが。
物も自分の意思でつかめるようになってきたり、ヒトの成長とはすばらしいっ。
本来人間はなぁんにも出来ないところからスタートするんやなぁと改めて発見。
全員スタートが同じなのに、なぜその後の知識や技術に開きが出てくるのか・・・
小学校時代、わたしって天才ちゃうかと勉強しながら思ってたと言ったら、旦那は「俺は中学までは天才やと思ってた」と告白。
教科書に出てる練習問題で、問1は基本的な問題で、問2からちょっと応用入ってくるやろ、それを放置するかちゃんと調べて解くかが分かれ道なんちゃうん?なんて話をしてました。
ん~、調べたかな~、どうかな~、放置したような・・・
先生も先生で、そこウチでもやってみといて~なんてやんわり言って授業終わったりするから、やらなかったりするのよ(←責任転嫁中)。
なんにせよ、そんな状態の我が家で、子供が大きくなって「お母さん、これ教えて~」なんて教科書持って来る日のことが心配でならない。
ちょっとこれやってるからお父さんに聞いてきて~と回避できたとしても、
親父も親父やし・・・。
旦那の性質上、子供が寝てからこっそり夫婦で予習したりするような光景が繰り広げられそうな気がしてなりませんわよ・・・。

女の戦い

なにげなく昼間テレビをつけたら、再放送「大奥」。

怖いなぁ・・・小池栄子。
気持ちわるいなぁ・・・北村一輝。
関西弁の藤原紀香もたくらみすぎで怖いわぁ。

内山理奈に子供が生まれてすったもんだ、の回でした。
命名、ちょうまる(漢字不明)。

名前が出るたび、レッツゴー三匹が頭をよぎります。
でもなんだかしっくりこない。
調べてみたら、レッツゴー三匹は

・レツゴー正児
・レツゴーじゅん
・レツゴー長作
 の3名で構成されるトリオ漫才。

長作でしたわ~。

年末には大奥の映画が公開。
予告でも高島礼子が十分恐ろしい。あぁ、見に行きたいですねぇ。
クリスマスは大奥ですかにゃ~。

人違い

284008358_163.jpg

連日冬ソナを見せられている息子。

週末旦那の実家に行って、壁に飾られているヨン様のカレンダーに・・・


満面の笑みでしたよーーーーーーーっ!


残念ながら、お父さんではありませんよ・・・

行けないヒトがやる気満々

281527753_115.jpg

小さい子は一度はハマるんでしょーね、我が影。
大ブームとまではいかないけど、目が離せないらしいです。
その影が動こうもんなら大興奮、すると影も大興奮で、夕暮れになると常に「とれとれぴちぴち」状態の息子です。

娘は本日保育園行事のおもちつき大会。
毎日とろとろ支度をし大雷をおとされている彼女も、今日ばかりはすんなり用意をして、アンパンマンのエプロンを握り締めて出て行きました。
昼ごはんは黄な粉餅らしい。あぁ、参加したい。なんで父兄参加ではないのか。中旬にある焼き芋大会も園児のみ。
お土産にお餅を持って帰ってくれるけど、臨場感は味わえない~。
本気で考えてます、変装して金網越しに観覧。10:30からスタートです。
急いで衣替えをして(←昨日まで春夏服・・・)冬服出しました。これを着るか?アレならバレないか?と息子放置で考えていたら・・・
寝てますやん!息子寝てますよっ!
あーあーあーあー、なんてこったっ。あっ、そうこうしてる間にベランダから「よーいしょっ」とか聞こえてきてるしっ!フライングスタートかよっ!踏んだりけったりだっ。
いい事と言えば、衣替えがスピーディに出来たことかしら・・・でも、今日もぽかぽか陽気ですよ・・・。
プロフィール

かさねまま

Author:かさねまま
お父さんに知らせないまま早や3年経過のブログ。
今更もう言えない。
3人全員が成人したら教えようかなと最近考え中。
って、あと20年なんて、書けるとも思えないぃ

最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
いらっしゃい。
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。