スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣に悩んでいる

女子生徒が自殺して、校長がいじめを否定中のニュース。

そんな校長に怒りはありますが、それ以上に、よくわからないことが。
いじめていた本人が認めているのに、ナゼ校長は認めない??
一度認めて、また「あの時は気が動転していた」とかで否定。
言うことが2転3転で、遺族でなくとも「なんでやねん!」と突っ込みたくなります。我が家の食卓もしかり。
いったいそこには何があるのか?校長、誰かに脅されているのか?とも勘ぐったりして。
学校イメージと言う点では、すでにいじめを阻止できなかった時点で悪くなってるから、ここは素直に謝って改善策を出すことで少しでも回避できそうに思うんやけど・・・。
この学校にしろこないだの餓死した3歳児にしろ、周りが気付いてしかるべきところに報告されていたそうな。
なーんでかなぁ。そうでなくともこんな話題にはみんな敏感なのに、なんで調べないかなぁ。
どうせ後から突っ込まれるんだ、今ちょろっと見に行こうぜ、などという不純な動機でもなんでもいいから動いてもらいたいもんだ。

わたしが学生の時には、いじめによる自殺の話を今ほど聞かなかったのは、死に至るような陰湿なものが少なかったからか?
今は、体罰だとかでやいやい言われるのを恐れて、先生も萎縮気味。先生が親を警戒して厳しくしなくなって、子供のいじめはエスカレート?で、親は先生にいじめを報告してもいじめっ子の親からやいやい言われるのを恐れて黙認??で、ますますいじめは陰湿化??
あ~、まったくわかりません。でもループしてるよな気もします~。
だいたい、どれを体罰と言うのかなんてのも難しい。
わたしが小学校のとき、担任は常に太鼓のばちを持ってウロウロしていたし、忘れ物なんてしようもんならこめかみの髪の毛を引っ張られると言うスリリングな日常を過ごしていた。
あれなんて、今からしたら立派な体罰やけど、それを親に言いつけてやろうなんて考えたことなかったなぁ。
なので、自分の子供が入学して「先生が太鼓のばちでたたくねん」などと報告してきたら、どう動いたらいいのか・・・。
わたしの性格上「アンタなんか悪いことしたんやろ」で済ませる可能性大。
そしたら、親が何も言ってこないコイツはおちょくりがいがあるぞ、なんて思われて教師によるいじめに発展するんかも。

えらい世の中になったもんだ。子供も大人もバーチャルとの区別がついてないんか?あっ、ゲーム脳?ってやつですか?10/13の日記(子供のしつけを考える集い)で書いた、アレですか?
あぁ、やっぱり【朝起きの会】行かなアカンのかなぁ・・・。
スポンサーサイト

ごぼう、その後

昨日、あれからすぐドラックストアに出掛け、売り場で白Tのために漂白剤ゾーンをうろうろ。
でも、種類がありすぎてさっぱりわからない。効き目のほどもいかがなものか。バイト店員を捕まえて「どれが一番効くんですか」と問いただすも、所詮バイト「どれでしょう・・・」って、そんなヤツは店内をうろつくなっ!

しかたがないので人生の先輩に電話。といっても母親。
事情を説明し、新しく白Tを買うくらいならここで漂白剤を買うほうが安いとまで切々と語り、ごぼうは泥汚れか?このズック用ってヤツか?と商品片手にしゃがみこんでいた。

一通り聞いてから「アンタ、家にキッチンハイターないの?」
キッチンハイターはその名の通り、キッチンにはありますが・・・
「雑巾もアレでするねんから、シャツもやったらえぇねん。白やろ?ラッキーやん」ラッキー??
「そんなん、キッチンとかついてるだけで、中身いっしょやで」
そんな詐欺まがいのことをメーカーがしているとも思えないが、散々押し問答をした挙句「お母さんはソレが一番えぇと思う!」と断言。

洗面所で早速キッチンハイターと対面。
念のため注意書きを見てみると【衣類には衣類用漂白剤を使う】と、お願いではなく、言い切り文で書かれてますよ~。
でももうコレしかない。幸いプリント部分はインクなのでハイターではどうもこうもならないし、前面にザバザバ掛けて5分ほど放置・・・・・・・・・・・・・・・・・

取れました!!!!!!!!!!!!!(*゜▽゜).。*・゜*・゜

もうすっかり真っ白Tです!3度の洗濯でもどうにもならなかったのに、10分以上歩いてドラックストアにも行ったのに!すべて無駄です!
あぁぁぁぁぁ、うれしいような、むなしいようなっ。

メールで『すっかり取れた』と入れると『なんでもきいて』と返事。心なしか文章が威張ってますが、今回はこのテキトーという成分で出来ているO型に救われた。
言われたテキトーを鵜呑みにして実行してるのもO型ですが。

ごぼちゃん

253011224_195.jpg

洗濯しています。
旦那の会社の作業着のエリの汗染みと、ごぼうの皮をこそげ取ったときについたわたしの白Tシャツの黒い水玉模様が取れません。
この2枚だけを、すでに3回目の洗濯です。漂白剤も手を変え品を変え、散々試していますが、挫折寸前ですわ。
これはもう取れないんでしょーか・・・
汗染みは蓄積されたものやから、ちょっとやそっとじゃ取れないのはわかるけど、ごぼうのヤツめ・・・まさか染色技術があるとは。あたしの白T・・・

*************************************
253011224_196.jpg


息子、昨日見事にひっくり返りました!
さ~ぁ、次はハイハイだ!期待してるぞ!(←重荷・・・)
気になるのは手首のクビレだけだ!なんだソレは!

姉を超えろ!


お姉ちゃんは、5ヶ月になるまで寝返りませんでした。
その後も、寝返りは数ある不得意項目のひとつとなり、めったに披露してくれることがありませんでした。

ところが、弟くん、ちがいますよ!
彼はやる気満々です!3ヶ月に入ってすぐ、その片鱗を見せ始めました。

2mai.jpg


まぁ現在もこの姿勢どまりで、コロンと転がってはくれないわけですが、母はうれしいのですよ~~。

足は頑張ってますが、前から見るとあんまり頑張ってない風な表情なのが気になりますが。

それにしても、前に突き出したグーは何を意味するのか、しないのか・・・。

コメ問題

今一番気になるヒトは、ライス国務長官らしい。

「かわいいやん、思わへん?」
「わからんけど、付き合えるようになったら純粋に応援するわ」

万が一ライスと浮気なんてことになったら、心置きなく離婚してあげるわよ。
ものすごく諦めのつく浮気相手のような・・・。
まぁ、10代のアイドルがスキーっ、とか言ってないだけマシ・・・いや、同じ??
相手がラージすぎて判断つきませんわ~。
キミも頑張って「何者か」になってくれ。
さしあたり東淀川区長から・・・道のりは遠い。

ホゲ~♪

東京スカパラダイスオーケストラが東大寺でコンサート。
テレビで見ていた娘はおもむろに父親に向かって
「アレ歌って。」
「えーと、ふふふぅ~ん・・・パパパ~・・・」
「ちがーーーーーうっ!!!ちゃんと歌って」

旦那は時々無茶をする。
少し前は Def Tech を極めると言ってCDを買わされた。
旦那はラッパーでもなければズバぬけてリズム感がいいわけでもない。
早口言葉もままならない。歌えるハズがない。
その前はレミオロメン。「こなぁ~ゆきぃ~」声ひっくり返る。
現在コブクロ。本人談、うまく歌えているらしい。しかしカラオケに行くような友人はおらず、長距離運転の際に気を利かせてCDを持ってくるような嫁をも持ち合わせていない彼は、披露する場を失っていると思われる。
心の唄として自分自身に歌ってください、ぜひ。

その長距離運転をして実家に帰る。商店街の親子イベントで1000円のチケットを買ってゲームに参加。6500円の商品券をゲッツ!
帰り道に歌はなく、商品券の使い道でひたすらもめていた我が家です。
子供向けゲームに真剣に取り組むと、冷たい視線を浴びぬよう
スタコラサッサと消えるように帰らないといけないのがつらいとこですな。
でも、お金が絡むと、真剣。です。

夢遊病

248153794_42.jpg


二人目が生まれてからは、ベットで全員寝るのは狭いからと、旦那がお客様用布団を床に敷いて寝ています。
私と娘はベット、息子はベビーベットです。
寝かしつけのとき、娘は当然ベットで眠りにつきますが、旦那は「一人で寝るのが寂しい」とか何とか言って、寝ている娘を抱きかかえて自分の布団へ行き、あたしは広々一人ベットで寝ています。
ところが、夜中3時頃に起きてみると、娘は私の隣で寝ている・・・。
そしてまた朝起きると、娘は旦那の布団で寝ている。
よくわからない。
夜中にトイレに起こされたりした後は「おかあさんと寝る~、マクラ取ってきて」などと面倒くさい注文を付けられたりもするが、きっかけもなく自分で起きて寝場所を換えるっていうのは・・・やっぱり夢遊病なんでしょうか。
息子は、夜中起きると180度回転していてオムツを替えようとしてパニくったことがあります。
彼にもその気があったらいやだなぁ・・・。

********昨日見た夢**********
ずっと片思いだったヒトが、突然私と結婚すると宣言して、気が変わらないうちにと着々と準備を進める私。
浮かれ調子で身の回りを整理していたら、結構回りの女子から冷たくされ、友達が私の名前で検索をかけると、2ちゃんねんねるで私の悪口をいうサイトが立ち上がっていた。すごいつらかったっす。

なまけ脳

日ごろ何も考えずに行動していると、物忘れが激しくなったりするらしい。年だからボケる、ではなくて、決まった行動しかしないので「考えない脳」になるとな。
防ぐ方法は多々ある。とにかく【脱・日常】。
通勤経路を変える、毎朝見てるチャンネルを変える。
ランチはいつもと違う店でいつも頼まないメニューを、違うメンバーや苦手な人と食べる。
おつりがなるべくでないよう工夫する。
上げればキリがないくらいのチャレンジが書かれている。
ランチの例はキツいが・・・。なんて過酷な。
まぁどれもできるっちゃできるけど、馬鹿ばかしいっちゃそれもそう。
でも、ボケるくらいならやったほうがいいかもしれない。
みんなも今日からやってみよう・・・。
  ① 目をつむり鼻をつまんで食事をする
  ② ドラマの次回ストーリーを考える
  ③ 新聞のテレビ欄を声を出して読む
  ④ メニューの一番下のものをたのむ(←頼む機会が少ないらしい)
なんだそりゃと各方面から異論が聞こえてきそうですが、そんなもん真っ先にあたしがツっこんでたよ。
これを毎日実践できたらぜひ一度お宅に遊びに行きたい。
でも、上記がスペシャルメニュー・・・最上級なのねん。

この記事を読みながら立ったまま息子を抱っこしてあやし、片手でお菓子をつまんでいるあたしには不必要でしょーか。いや、ソレは「ながら脳」・・・?

怒る

子供のしつけは難しい。
2歳児ともなると、主張はいっちょまえだが行動が伴わず、大人がイライラすることは増えてきました。
いつも思うのは、論点が、生死に関わらない、すごくしょーもないことだということ。
そりゃ2歳児相手に無理な話だけど、時々ホントにこんなことで怒る必要があるのかどうかがわからなくなります。
昨日の夜は、10時ごろ「おしっこ」と起きてきてトイレに行ったまではいいが、出てきて「お尻拭かへん」と言う。
はァ?トイレに行き始めてから今日まで、拭かないなんてことは一度もしていない。半ばルーチンワーク的に行ってきた。
まずそこから私と娘の言い争いが始まり、大号泣しながら「ふがなぁぁぁい!!!」と向こう3件まで響き渡りそうな声で叫ぶ。
実際、2件隣のベランダの犬が吠え出す。
拭きなさい!拭かないっ!の押し問答で埒が明かず、旦那登場。
いつも喧嘩の始まりは女子二人で、こりゃ言う事聞きそうにないなと判断した時点で自主的に介入してくれる。
最初は『介入』。「どーしたん?」から始まるが、旦那もだんだん腹が立ってきて、最後には暗い洗面所に二人でこもり「お尻拭かへん気かっ!」などとギャーギャーやりあっている。介入ではなく、すっかり加担だ。そうなるとわたしはイチ抜けた状態で見守るしかないんですが。
お尻を吹くか拭かないかを夜中に言い合うなんて、もしかしたら不毛な言い争いなのかも・・・とドアの前で待機しながら聞く。
けど、こうやって言い聞かせた単純なことが後日ちゃんとできているのも事実。
ここでキッチリ拭くことを言っておかねば『時々は拭かなくてもいいのよねん』などとなってしまう。
どれもコレも、やったってやらなくったって死ぬわけではないけれど、お尻を拭かないと臭いしかぶれるし、食事のときにひじをついて食べるのは周りを不快にさせるし作った人にも失礼なのだ。
理由があることは怒ってでもわかってもらうべきかな・・・と思ったりします。
ナニが納得いかないかって、こうやってお父さんに散々怒られた後、「お父さんと寝る~」「お父さんと遊んでくるわ」と言ってのける娘。結局途中から完全に蚊帳の外のあたし。
点数稼ぎなのか本心なのか、はかりかねているところ。

大阪人気質

245075824_55.jpg


壊れる?壊される?なんにせよ、小さい子供が物を壊すのは、手の届くところに置いておいた親のせいだと、本にも書いてあります。
実はこのミッキー、鼻ももげています。ただいま接着中です。
ミッキーを布団に寝かせて・・・そこにスライディングキーック!です。
ウチの娘は情緒不安定ですか?
手に持っているボールとバットを、何度教えても「チクワと納豆?」としか言わず、腹が立つので「そう。チクワと納豆」と答えると「ボールとバットやんなぁ・・・」と控えめの返事。
恐ろしい・・・2歳でもうボケが言えるんですか。
そういえば、出産後の里帰り中、お父さんとの電話の中で、夕飯ナニ食べたん?の問いに「チクワどんぶり!!」と毎晩答えていた。
ウチは裕福ではないが、そんな奇抜などんぶりを作るほど困っちゃいないぜと、常に横から「今夜は天ぷらやった」などとフォローを入れていたが、
あれは彼女のボケであって、あたしと旦那はツっこまねばならなかったのか・・・。
「なんで毎晩ちくわ丼やねん!」

天竺を目指す

housi.jpg


我が家に三蔵法師様がっっ!!



天竺:インドの旧名。西遊記などでゴールとされている天竺とはこのこと。

アナタは覚えているか?

預貯金の残高なんて、常日頃から管理してねーよ。
「ウチの貯金、どれくらい?」即答出来ないので調べとくわ~と返事をしたら、勝手に使い込んでると思われた。
使い込む先もありませんわ・・・。
管理ごとは非常に苦手で、公共料金や保険料の引き落としなど、いつにいくら落ちているのか・・・・。んなもん、口座振替にした段階で忘却の彼方だ。
それと同じくして、記念日なども覚えられない。女の子は、お付き合い記念日なの~(*^^*)とか覚えてる人が結構いるが、私と言えば、まったくだ。
たま~に旦那が思いつきでホールケーキなど買ってきた日にゃ、表面で大喜びしているが、コンロの影でカレンダーを見ながら真剣に悩んだことが何度かあった。
毎年結婚記念日には義姉からおめでとうメールが届く。しかしわたしは彼女らの結婚記念日を忘れてしまった。ハワイまで参列に行ったにもかかわらず。
記念日が近づくと連日構えてしまい、今年は旦那の誕生日1日前に
「お、おめでとぉうっ!」と言ってしまった。

そんな理由も加味して、息子の名前は誕生日を絡めて7/11産まれで
ナ(7)ツーイチ(1が2つ)。
せめて子供の誕生日は毎年祝ってあげなければ。
でも私は母親から「おめでとう」と言われるのは決まって12月24日だった。
あの血か・・・。あいつがそうさせるのか・・・。

子供のしつけを考える集い

街角でよく誘われます、育児の悩み相談会みたいなの。
242698666_131.jpg

そんなに悩んでるような後姿なのか、もうかれこれ2年くらい前から、子供をつれて歩いていると、後ろからチャリをおしたおばちゃんに呼び止められ、長々説明をされて日時の書いたパンフを渡されます。
胡散臭いと思い始めてはや2年。
先日、1日に3度、それも違う人に誘われたので、これはもう確かめるしかない!と思い、行ってきました、今日。
事前に区役所でパンフを見せ「さ~ぁ、よくわからないですねぇ」という発言もあり、出かける際には旦那にメールを打ち、テーブルの上にパンフをおいて、万が一帰ってこなかったらコレ関係にさらわれてるわよ、とヒントを残し。
結果としては無事帰ってきてるわけですが、これがもう突っ込みどころ満載で、いちいち覚えてられないんだな~。下記、かなり抜粋ですよ。
まずは、子供をボランティアのおばちゃんに預け、教室形態で30人くらいがキチンと5列体制で並んでカーペットに正座。で、太って腕が下がらない、がに股歩きの「前総会長奥様」と呼ばれる女性登場。
前総会長の奥様だと思っていたら、「奥様」という謙譲語(??)だと言うことに気付いた!この人が前総会長なのね。じゃぁ現総会長はどこに??
そして、こないだまで小学校の校長だったという人も壇上に。両者、すでに70歳近いと思われる。
見渡すとこのギャラリー、服装が似通っている。ロングスカートに淡い色のジャケットにコサージュかブローチ。色は違えど、まぁ言うなれば授業参観のお母さん。
校長、スピーチスタート。「声が前に出てない!ハキハキしゃべってあげて!」校長、前総会長奥様に注意を受ける。
前総会長奥様スピーチ。うなずくギャラリー。微笑むギャラリー。
で、質疑応答。質問者起立「わたしは○○××と申します!・・・質問・・」3人くらい質問者がいたが、みんな話し始めは名を名乗る。それも、サカナくんばりの声とテンションの高さで。
「ゲームは1時間と決めているのに守らないし、主人も一緒になってやってるんです」校長「だらだらするのはダメね。ゲーム脳といって、残酷なこともリセットできると思っちゃうのよ。時間を決めて守らせて、ご主人にも協力してもらって」「ハイっ、ありがとうございます」どうしてこれが解決なんだ???時間を決めても守らないし、旦那も加担してるってゆってるじゃん・・・。
そして会は終わり「お茶とお菓子で団欒してください」なぜか4人ずつのグループ分け。
そしたら、心の底では予想していたが、やっぱし勧誘!!
「宗教じゃないのよ。宗教は宗教法人、ウチは社団法人」
「私もここに来て『学び』を聞くうちに、子育てが楽になって。子供もひどい荒くれ者だったけど、今じゃすっかり近所でも有名な礼儀正しい子なの」学びってナンですか・・・?
あたしが途中授乳のため保育室みたいなとこに行った時、2歳くらいのお姉ちゃんはずーっとボランティアのおばあちゃんを死んだような目で見ながらジュースを片手に毛布にくるまっていた。オムツ替えてあげるとおばあちゃんがズボンを脱がすけど、その子は替えられる間中寝転んだままシクシク泣いていた。ギャーギャー泣かれるほうがまだまし。シクシク泣かれると、ホントに深刻に聞こえる。これは辛かった。その頃母親は子供が素直に育つための講習を毎週聞く・・・?こんなところに預けられて母親不在な時間を辛い気持ちで待たせておいて、真っ直ぐ育つなんて、お門違いもいいとこだ。
週1回開催されてるらしいよ。あの子もいずれ慣れるんかなぁ。まぁ慣れてくれたほうがあたしもホッとするかも。
勧誘されてる間、話をフンフン聞きながら観察。よく見ればコサージュの影にみんな弁護士バッジみたいなん付けてます。
育児休暇中やからと言うと、じゃぁ半年だけでもと言われました。
新聞屋かっ。
気付けば部屋は私の円座のみ。周りはみんな信者(?)の方々か、入会申し込みに行ったかしか考えられない。え~??今日のを聞いて入ろうと思ったワケ?
この会は、この週1の催しとは別に、毎朝各人がスピーチをして育児や家庭の悩みを吐露してる会があるらしい。
その名も「朝起きの会」。朝5時から6時の1時間。
会員の一人が「主人にとがめられる」と相談してました。「1回反対されても100回反対されるまで頑張って出てくればいいのよ~」なんて無責任なご回答。誰だって嫁や旦那が朝5時から活動すれば落ち着かねーよ。それも【社団法人だけどとっても宗教臭い】だもの。
皆さんもお気をつけあれ。やっぱし区や県が主催してないヤツにはホイホイ行っちゃダメなんだぜ!

マイブーム

北朝鮮が核実験をしたとか。国同士でえらい騒ぎですが、こんな一市民に直接的な影響があるわけでなく、対岸の火事風に感じていましたら・・・
対岸の火事ではありませんよ!!街には右翼の街宣車がウヨウヨです!
あっ、ストレートに書くとえらいことになるんかな・・・U翼。。。イニシャルトークになってますか・・・??
娘と歩道を歩いていると、遠くからじゃんがじゃんが言わしながら走ってきましたっ!
すかさず娘「あっ、ゴミ収集車!!」
そうです。現在ゴミ収集車にハマっている彼女。区別は付いていません。大きくて長いのは全部収集車です。帰省で高速を走るとゴミ収集車だらけで彼女は卒倒しそうになっています。
保育園の2歳児さんの中でブームらしい。

子供のどうしても避けては通れないブームがあります。それは「うんこ」。
友達の4歳になる息子は「うんこ」に過剰反応をする。もうたまらん!クーッ!となっている。
以前会ったとき、友達は「今トミカのバキュームカー探してんねん・・・」と言っていた。いやー、災難やなぁとかしゃべってたけど、次に会ったときには息子がとても大事そうに持っていた。見つけたことに驚いた。
その彼に旦那が「おっちゃんの車、ガソリンうんこやねん。ほんでヘッドライトがぱかっと開いてウンコビーム出てくるねん」と言ったことがありました。絶対そんな車はいやだ。
でも彼はすごい尊敬のまなざしで旦那を見つめ「見に行きたい」と母親にせがみ、また今度な、とテキトーにあしらう母親に対し「いぎだぁぁぁぁい"」と、すがって大号泣していた。
旦那の冗談にもほどがあるが、それを泣いてまで見たいという彼もどうなんだ?
そして、北朝鮮から始まったのにうんこで終わるのもいかがなものか。

ステキなつながり

240968212_145.jpg


いつだったか、私の弟が雑誌をお尻から読んでいた。
なにそれ!なんでそんな読み方なん?と非難すると、
そばにいた母親が「あたしもお尻から読むけど」
!!!!そんな奇妙な見たこともない読み方をする人が身内に2人も!
そういえばこの2人、みかんの皮がうまくむけない。
わたしは、お尻から四方八方にむいて皮でお皿を作るけど、
彼らはなぜかみかんのてっぺんからむきだし、大体2センチ角くらいに皮をぽろぽろむいていく。
なので、二人か食べた机の上は、それこそ瀬戸内海に浮かぶ小船の如く散らかっている。
ナゼ?と聞いても「上手にむけない」と回答。あんな簡単そうなことを、あっさり「できない」と胸張って答えられたらどうにもしようがない。
たいして良質の遺伝子を持ち合わせていない母からいただけるものとは、こんなくらいのもんなんだろーか。
そうなると我が子たちは、いったいあたしからなにを遺伝されていることだろう・・・。

ヘンなモノ?

「工作バルーンを極めようかな・・・」らしい。
そもそもナゼそんなバルーンセットが我が家にあるのか。
まぁ友達が子連れで来たら、とっても人気者にはなれるかもしれない。
ということでお父ちゃん、娘にも人気者です。朝起きて一発目の発言も
「オーリンジ(←オレンジ、なぜか英語発音)でぷーって作ってもらうねん。」
母の予想:バルーンがなくなったらきっとブームもおしまいだ。追加を買っといてくれと言われても、しばらく様子をみるべし。
こんなことはよくある我が家。
「天体観測するわ」でかい望遠鏡買う。
    ↓
照準が合わせられなくて断念。望遠鏡放置。

「競馬馬の一口馬主するねん」(株買うようなカンジ?たぶん)
    ↓
この馬、現在、鳴かず飛ばず。継続、月額3,000円の出資中。

「玄関とベランダに植木置こーや!」
    ↓
玄関、寒くて枯れ
ベランダ、暑くて枯れる

あっ、写真、ビミョーな写り方ですが、風船ですのでご注意!

IMG_1589-1.jpg


**************昨日のお姉ちゃんのハナウタ************

なっちゃん(弟)はね、さっちこっちゆーんだホントはね、
だけどちっちゃいかーらー自分のことさっちゃんて呼ーぶんだよ、さっちゃん。

弟はさちこではないし、「さっちこっち」もよくわからない。
そして最後の「かわいいね」が抜けててテンポがおかしい・・・
ハイみなさんも唄ってみてください。最後で肩透かしくらいますよっ

誰の手作り?

piza.jpg


ピザ作りました。決して自主的ではありませんが。

時折旦那は思いついたように制作意欲をちらつかせ、
場合によっちゃぁ私を巻き込んで何かを作る行動に出ます。
一番最初はクリスマスケーキだったかもしれません。
そういう意味では、この巻き込まれ現象は、旦那と出会って2ヶ月目には実行されていたことになります。
これのポイントは、仕掛かり始めは旦那がやっていたとしても、知らず知らずのうちに私主体で動かされているというところにあります。
ご近所さんが遊びに来ることになったとき、「夕飯を作ろう!」と前日にひらめき、急遽食材を購入に走り、夜中3時までパンを焼いたりデザートのミルクレープの皮をうすーーく作っていたりしました。手探りでカスタードクリームも作りました。
まぁ夜中3時ともなると変にハイテンションで、ちょっとした事でゲラゲラ笑いながら作ってるんですが・・・・。傍から見ればちょっとおかしな仲のいい夫婦に写るんでしょうが。
今日のピザは、生地は旦那がこねてくれました。粉類の計量はあたしです。
トッピングを考え、作ってくれたのは旦那です。
生地を広げて鉄板サイズに伸ばし、もろもろを乗せるのはあたしです。横から「うすーーく広げろ、向こうが透けるくらい。クリスピーや」「ジャガイモにマヨネーズを混ぜてその上からゆで卵を乗せろ~、あー!そんなところに乗せてどないすんねんっ!!」
毎度毎度、ビミョーに面倒くさそうなパートを受け持っている気がします。気のせいでしょうか。
それとも、料理なんてあやつられてるくらいが楽チンなんでしょーかね・・・。テレビでもアシスタントさんが調味料入れたりしてますしね。って、そーゆーこと??

運動会

238548247_243.jpg


連日雨&曇りでしたが、去年に引き続きXデーは晴れ晴れでした。
こんなとき、自分の晴れ女っぷりを確信します。世の中の自称晴れ女はこうやって自信過剰になっていくんでしょーね。
さて、運動会。
去年の0-1才児クラスのときは、なんのこっちゃらわかってない風な顔で競技をこなしてました。
今年はさすがに運動会自体を認識しており、ものすごく内弁慶な娘は、終始1点を見つめ、カメラなんぞ向けようものならくるりと向こうを向いてしまうサービス精神のなさ。
運動会の歌や体操なんて"バカバカしくてやってられるかい"とでもと思ってそうな顔で立ち尽くしていました。
そんな内弁慶で誰にも見つけてほしくないと思っている気持ちとは裏腹に、駆けっこですっころび、不本意ながら観客の注目をあび「あぁーーっ!」という歓声までいただく結果となりました。
親子競技もテレテレで参加、目立ちたくないのにアンカーの位置に並ばされる私たち。心持ち下向いて走ってるし・・・。
まぁソツなくこなし帰宅。
そんな風なのに、帰り道じゃ「楽しかったなぁ~」といっちょまえの感想を語っておりました。
で、興奮冷めやらぬ状態で家中散らかして遊び、疲れて昼寝。ビデオ班の旦那も昼寝。
夜だけでなく昼間も取り残されている母です・・・。
ちきしょう、片付けね~ぞ!

いつ気づく?

2歳4ヶ月の長女、2歳になる前から見事なおしゃべりをしていました。
今では私と毎朝毎晩口論が絶えないくらいの成長振りです。
でも、まだ【カ行】がうまく発音できません。
キック→チック!
金魚→ちんぎょ
とまぁこんな風なんですが、さらにもうひとつ気になってるのが、覚え間違い。

♪手のひらを太陽に♪
 まーっかに流れるぅ~僕の血潮ぉ~、オケラだーって~アメンボだってぇ~、みんなみんな・・・
常にミミズ不在。聞いててリズムがおかしいので注意したら逆ギレ。

♪森のくまさん♪
 くまさーんにっ、であーった、ハナクソもーりーのーみーちー
ハナクソ・・・?

こんなどころじゃないくらいありますが、さしあたりは森のくまさんをどうにかしてもらいたい。
一人鼻歌交じりに遊ぶのはいいけど、ハナクソはなかろうて~。

自信喪失中

特技というか、得意なことはみんないろいろあると思うんですが、
わたしの得意なことといえば、最近まで「子供の寝かしつけ」でした。
ところが、2番目を産んでからというもの、この特技は消えつつあります。
彼(長男)は、おっぱいを飲んだだけでは決して寝ません。抱いて寝かしつけては降ろし、また目を覚まされ、またまたダッコ・・・の繰り返しを何度も繰り返す。
そこに旦那登場。一人目(長女)のときはさほど寝かしつけに協力的とは言いがたい状況だったんですが、2人目からは進んで参戦。
ダッコで寝かせておいて、おもむろに床に降ろし、子供の両足を持ってバタバタ漕ぐという奇妙な寝かし付けをやってみせる。
なんだそりゃ、と思いきや、長男、これですっかり寝入る。
長女はと言えば、さすがに2歳ともなると添い寝するだけで寝てくれるけど、あたしも同じく寝てしまう・・・。
夜9時ごろから30分も仮眠を取ると、本来寝る時間には絶対寝れません。みんなのいびきと寝息の中、ひとりぽつーんと暗闇で起きている羽目になるんです。
もう特技項目から「寝かしつけ」を撤退・・・しょーもないことで凹む毎日。

プロフィール

かさねまま

Author:かさねまま
お父さんに知らせないまま早や3年経過のブログ。
今更もう言えない。
3人全員が成人したら教えようかなと最近考え中。
って、あと20年なんて、書けるとも思えないぃ

最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
いらっしゃい。
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。